武井咲さんへ 私が不勉強でした

○武井咲さんへ 私が不勉強でした

最近、国語学者の故金田一春彦さんの著作を読んでいます。

いろいろな発見があったのですが、その一つに「咲」という漢字についてです。

この漢字、もちろん「花が咲く」で使いますし、そういう意味だと思ってました。
ところが本家中国では、「咲」にこの意味が、過去も昔もないそうで、
意味は昔から「わらう」という意味でした。

なんでこうなったのか、どうも「花が咲く」という意味での漢字がそもそもなく、
日本でこうした需要に応えるために、強引に「花が咲く」の意味を与えたそうです。

これがどうして衝撃かというと、
最近テレビで「武井咲」なる女性アイドルを見かけるのですが、
この読み仮名が「たけい えみ」というので、内心憤慨を隠せませんでした。

常々、最近の若い子の名前の当て字の酷さを嘆いていて、
それがまさにこの「咲=えみ」についても、このアイドルを詳しく知らなくても、
それだけで強烈な嫌悪感を抱いていたほどです。

それが「咲」に「わらう」という意味があることを知り、
ならば「えみ」という読みも当然あるのだと、無学を恥じる次第です。
[PR]

by siawaseyobu | 2011-03-15 11:41 | 芸能